2020年01月07日

1月の鑑定スケジュール

大変遅ればせながら、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
真理亜令翠でございます。

2020年、今年は「令」の年。
令翠学の頭文字も、この令という文字ですが、これすなわち「無、玄」
世界情勢、自然(災害)、経済(金融セクターの変革)と産業のことと…、非常に考え深いものですね。

私の師匠も「2020〜2021年、我々は歴史に残る変革を観る」と言っています。


IMG_0222.JPG


この混沌の中であっても各々の運気は異なり、
勝負に出るべき一年の方、まだ準備段階であり急ぎ本領を発揮するべきでない方…
様々な運気の方がいらっしゃいます。

令翠学は、人のための学問です。
この学問に出会った方が、ご自分の宿星の特徴と運気を理解することにより、
あえて困難な道へ進むことのないよう鑑定士が導いて参ります。

明日1/8(水)は休みを頂きます。
次回鑑定日は1/13(月)です。

タロットの先生でいらっしゃる美晴ジュリア先生と、有楽町店でお待ちしておりますかわいい
まずはお電話くださいね喫茶店(03-3502-8330)

1/13(月)13:00〜22:00
1/15(水)11:00〜21:00
1/22(水)11:00〜21:00
1/27(月)13:00〜22:00
1/29(水)11:00〜21:00
posted by 真理亜令翠 at 18:04| 日記

2019年12月04日

12月の鑑定スケジュール

師走いかがお過ごしでしょうか。
日に日に気温も冷え込み、慌ただしい日々が続きますね。
暖かくして、忙しい中にも穏やかな気持ちで過ごして欲しいです。


人の運命をより良くするためには、自分の運気(季節)を知ることがとても大切なことです。
令翠学では、人の運気は一定周期のリズムがあることを解明しています。


FB474C3E-AEBF-4641-9CC6-29C8A8574298.jpeg

春は「開拓」「生長」「決定」
夏は「健康」「人気」「油断」
秋は「再開」「経済」「充実」
冬は「背信」「令」「精算」

季節によりするべきことが決まるように、そのリズムをあらかじめ知ることにより、希望をかなえ良い運気を広げられると説いています。

今月ご希望の方には、来年2020年の月ごとの運気を対面鑑定の中でご説明しながら、ささやかな鑑定用紙をお渡しいたします。
用紙を切らしている場合もありますので、事前にお電話(03-3502-8330)頂けると幸いに思います。


2019015s.jpg


次回鑑定日は12/4(水)です。
タロットの先生でいらっしゃる美晴ジュリア先生と、有楽町店でお待ちしております揺れるハート

12/4(水)13:00〜22:00
12/9(月)13:00〜22:00
12/11(水)11:00〜21:00
12/18(水)11:00〜21:00
12/23(月)13:00〜22:00
12/25(水)11:00〜21:00
posted by 真理亜令翠 at 00:17| 日記

2019年11月05日

11月の鑑定スケジュール

令翠学の鑑定は、鑑定に来てくださった方に対して強く指図をするものではありません。

地図を広げ、
ルート別にどのような道が待ち構えているのか、
それが険しいものか穏やかなものなのか、
険しい道を選択した場合いかような障害が起きるのか、

我々はその案内人(ガイド)なのです。

IMG_9922.JPG


延長線上で、私は度々「相性」の話をします。
さりとて、それを強制することはありません。
たとえば若い女性の方がご相談にいらっしゃって、せっかく好きになった彼と「相性が悪い」から別れなさいなんて、聞きたくはないですよね。

この「相性」とはどんな関係なのか、
お相手とあなた、
どういう点に気を付けなければならないのか、攻略方法をお伝えしています。
それは当たる当たらないではなく『例外なくそうなる』ものですから、この「相性」というものは、ご自分の努力である程度解決できるということになります。


問題は「時間」と「方位」は変えることができない、という事です。
太陽が夜に西からのぼり、朝に東へ沈むことはありません。

FB474C3E-AEBF-4641-9CC6-29C8A8574298.jpeg


私事、最近同じ宿星の知人が二人それぞれ手術を受けました。

一方は私の短い鑑定を受け令翠学に興味を持ち、私の師匠の鑑定を受け手術日を決めた方。
もう一人はご自分の運気を知ることなく手術を受けた方。

前者は令翠学の鑑定を受けた結果、「自分でもびっくりするほど経過も順調で、すぐに退院できそうです」とのメッセージを頂きました。
鑑定は人を幸せにするためのツールですから、本当に嬉しかったですね。
後者の方はご縁がなく、術後の経過が思わしくないまま今もお仕事を続けていらっしゃいます。


鑑定士であっても、羅針盤を手放せばただの人です。
お伝えできるチャンスがなかったことが悔やまれます。


次回鑑定日は、11/6(水)です。
(鑑定には生年月日が必要です)
タロットの先生でいらっしゃる美晴ジュリア先生と、有楽町店でお待ちしております目るんるん


11/6(水)11:00〜21:00 有楽町店
11/11(月)13:00〜22:00 有楽町店
11/13(水)11:00〜21:00 有楽町店
11/20(水)11:00〜21:00 有楽町店
11/25(月)13:00〜22:00 有楽町店
11/27(水)11:00〜21:00 有楽町店
posted by 真理亜令翠 at 19:06| 日記